小幡和輝さんの著書「学校は行かなくてもいい」は不登校の光である

こんにちは、たこわさびです。

今日は小幡和輝さん(@nagomiobata)の著書である『学校は行かなくてもいい』を読んだので、ご紹介したいと思います。

これはぜひ現在、不登校で悩んでいる人、その保護者、学校の先生方、そしてすべての人に読んでもらいたい本です。

 

私も不登校でした

私も、中学時代に不登校を経験しました。

当時はとてもつらい時代でした。

普通に学校に行って、普通に卒業して、生きていくものだと思っていたのに…

その「普通」ができなくなってしまいました。

「普通のことができない」という精神的プレッシャーは相当なものです。

もう自分は「生きている価値がない」とか「どうせこのままダメなまま死ぬんだ」って毎日、毎時間と思っていました。

しかし、不登校は悪いことではありません。

ぜひ、そのことをお伝えしたいです。

(記事下に私の不登校エピソードのリンクも載っています)

 

この本が伝えてくれること

私はこの本を自分の不登校時代に読みたいと感じたほどでした。

この本が伝えてくれることはタイトルの通り

「学校は行かなくてもいい」

ということ。

不登校のつらいところって「自分を受け入れてもらえない」ことなんです。

他人もそして自分でも「自分を受け入れてもらえない」。

だからこそ悩むし、つらいんです。

ですが、本当にまず大切なことは周りが「受け入れること」。

不登校は決して「悪いこと」ではありません。

それをこの本は教えてくれますし、勇気もくれます。

「不登校でもいいんだ!」っていうことを誰かが言ってくれるのを待っているんです。

私は自分の不登校の経験を受け入れるのに10年かかりました。

ですが、この本に出会っていれば、もっと早く受け入れていたかもしれません。

そのぐらい「不登校は悪いことではない」ということを伝えてくれます。

 

学校は所詮「一つの手段」に過ぎない

大切なことは「学校に行くな!」と言っているのではなく、「学校は行かなくてもいい」といっているところです。

つまるところ、学校は「勉強」「コミュニティづくり」をする場なんです。

長年の歴史の中で作られた「学校」というシステムは効率的にできています。

しかし、現代は「多様性」を求められ、そこに生まれる人間関係も様々です。

たまたま同じ年代、地域に生まれたというだけで「同じ場」で学ぶと、どうしても「合わないな」と感じる人がいて当然なんです。

「合わないな」と感じたら、別の場を探せばいいだけなんです。

「勉強」できるのは学校だけではありません。

今はネットやアプリで自宅で学習できる環境も揃いつつありますし、フリースクールなどもあります。

「コミュニティづくり」も学校だけではなく、学校以外に居場所があればそこで気の合う仲間たちとコミュニケーション能力などを伸ばせばいいのです。

つまり、学校は「一つの手段」です。

学校だけでしようとするから、このように思いつめてしまう人が多いのです。

 

不登校を経験してよかったこと

私も自宅で学習をしたり、不登校の子たちが集まる適応指導教室などに通い、不登校を克服しました。

当時はとても悩みましたが、今振り返ると不登校を経験してよかったと思います。

 

不登校を経験してよかったこと
・多様な考え方ができるようになった
・克服すれば、大きな成功体験になる
・個性が生まれる
・人と違うことが怖くなくなる
・どんな自分も受け入れることができる

 

そしてなにより、こうして不登校に対して前向きに捉えることができることです。

不登校を経験していなかったら不登校はダメとか、学校は行くべきもの、という考え方だったと思います。

自分もつらい経験をしたからこそ、こうして「学校は行かなくてもいい」と思えることができる様になりました。

 

軽い気持ちで読んでみてほしい

長々と書いてしまいましたが、この本はもっと優しく寄り添うように書いてあります。

「不登校に対してこんな考え方もあるんだ~」

という軽い気持ちで読んでもらっていいと思います。

むしろ「不登校を克服しなきゃ!」という気持ちで読むと疲れし、しんどくなります。

それよりも「こんな優しい考え方もあるんだな」というぐらいの気持ちのほうがいいと思います。

自分も不登校で悩んだからこそ、この本はおすすめしたい本ですし、本人だけでなく
ぜひその保護者、学校の先生方、そしてすべての人に読んでもらいたい本です。

 

わたしの不登校時代の記事はこちら

小幡和輝さんから勇気をもらった~私の不登校経験~
こんにちは、たこわさびです。 最近、話題になっている小幡和輝さんのニュースをよく見かけるので、私も一人の不登校経験者としてその経験を記しておこうと思い、この記事を書きました。 不登校8年、進学に影響は? ゲームでも勉強「論理的思...

コメント