うちの子、発達障害かも?その特徴や困りごとを紹介します

発達障害

こんにちは、たこわさびです。

子育てって大変ですよね?

言うことは当然聞いてくれないし、急にどこかに行ったりするし、よくわからないこと話してるしで悩まれているお母さん、お父さんがほとんどですよね。

しかし、中には「うちの子、どこか変かも?」と悩まれている方もいらっしゃいます。

もしかしたら「発達障害」や「グレーゾーン」といった可能性もあります。
発達障害は1クラスに1~2人はいると言われているほどで、珍しいものではありません。

そこで今回は、「発達障害」のお子さんはどんな特徴や困りごとがあるのかご紹介します。

こんな特徴があったら「発達障害」かも?

・急に怒ったり、パニックを起こす
・泣かない、ほほえまない
・名前を呼んでも振り返らない
・急にどこかへ行ってしまう
・落ち着きがなく、いつもそわそわしている
・話し始めたら止まらない
・一方的に話す
・手先が不器用だったり、体を動かすことが苦手
・集団行動が苦手
・習慣やものごとに変化があると不安になる
・一度遊び始めるとなかなかやめられない
・手をずっと動かしている

まずは医師や専門機関へ相談を

もしも、自分の子どもが発達障害かも?と思ったときは、医療機関や専門機関で相談することをおすすめします。

素人判断で発達障害かどうかを判断するのは難しく、また専門家であっても小さいうちから診断を確定させることは珍しいです。

多くの場合は「〇〇の疑い」という診断で経過を観察し、適切な支援を行っていくことが大半です。

これは発達障害の特性からくる症状なのか、幼い子どもゆえの行動なのかの判断が難しいからです。

発達障害と上手に付き合っていく方法の一つは「早期から対応をすること」です。

子どもが成長していくのと同時に適切な対応をすることで、その特徴や苦手とはうまく付き合えるようになる可能性は高くなります。

コメント